• ホーム
  • 医薬品シアリスによるED治療と亜鉛も必要

医薬品シアリスによるED治療と亜鉛も必要

幸せなカップル

ED治療は、医薬品を使った投薬治療で改善できるケースが多いです。
シアリスは第三のED治療薬で、効果持続時間が約36時間と長いこと、効果が自然なこと、食事の影響を受けにくいこと、などがメリットです。
他の薬が効いている時間はせいぜい4~6時間ですが、シアリスはその6~9倍の時間持続します。はやくSEXをしなければというプレッシャーに弱い男性にはもってこいの薬です。
また、効果が穏やかなので自然な硬さで勃起することができます。他の薬は血流改善効果が強すぎて、ペニスがカチカチに硬くなってしまうことがあります。こうなると女性にとって性交痛が強くなりますし、男性本人も楽しさを感じられなくなってしまいます。
食事の影響を受けにくいのも、シアリスの特徴です。メーカーによると、800kcal以下で消化が良い食事であれば、食後に飲んでもちゃんと効果が出るとされています。
食事デートをしてそのあとにSEXをしたいというカップルにも最適です。効果持続時間が1日半持続するので、それほど服用タイミングを考えてなくてもいいというのが楽なところです。ただし、しっかり効かせたいのであれば空腹時に飲むのがベストです。
EDを予防改善するには、日頃食べるものにも注意したいものです。
ミネラルのなかでは、亜鉛はセックスミネラルと呼ばれていて、不足するとEDになりやすくなると言われています。亜鉛が豊富なのは牡蠣で、これを積極的に食べるようにするといいです。天然の精力剤として使うことができます。
牡蠣が手に入らない時期には、納豆やあさりの水煮、牛肉赤身などで補ってもいいでしょう。納豆ならかなり安価ですし、毎日の食事に取り入れやすいです。

関連記事